ふたりはポリピュアのチラうら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひまわり動画 - FFアドオンStylishでサムネを16:9にして上下黒帯を消す

※記事更新 2014/01/10

ひまわり動画のサムネは4:3仕様なので、16:9のキャプチャを貼ると上下に黒い帯が出て不恰好です。
そこで、Firefoxのアドオン「Stylish」を使ってできるだけ簡便な方法でその黒帯を極力消してしまいましょう。
Stylishは、お好みのページに自作のCSSを適用させるアドオンです。
[使用前]
025-02

[使用後]
025-01

Stylishのダウンロードはこちら
無くてもいいですが、都合次第でStylishを拡張するアドオン「Stylish-Custom」もこちらでダウンロード。
Stylishの使い方はこことかここが参考になると思います。

インストールすると、Firefoxのアドオンバーに025-03.pngのアイコンが出ますので、これをクリック→新しいスタイルを書く>白紙のスタイル を選択。

出てきたウインドウに下のCSSを丸ごと上書きコピペします。


@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document domain("himado.in") {

.thumbimage_mid,.movie_imageBox,.movie_imageMask{

height:105px !important;

overflow:hidden !important;

background-color:white !important;

}

.movieMain_imageMask,.movieMain_imageBox{

height:180px !important;

overflow:hidden !important;

background-color:white !important;

}

.movieMainContents{

margin-top:60px !important;

}

.thumbimage_small{

height:73px !important;

overflow:hidden !important;

background-color:white !important;

}

}


何でもいいので名前をつけ、有効にチェックがあるのを確認して保存をクリック。そのウインドウを閉じる。

この状態でひまわり動画のトップページを見に行くと、サムネが16:9になって黒帯も減っていると思います。ただ、サムネの画像そのものに黒帯がある場合は効かないので注意して下さい。

スポンサーサイト

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/07/17(火) 22:12:51|
  2. パソコン

ひまわり動画 - Myソース再生ユーザースクリプト For Opera12

Operaもバージョン12になってようやくXHR2(XMLHttpRequest Level2、クロスドメイン対応)がサポートされました。クロスドメイン制約を突破する方法なら他にもありますが、このXHR2に対応させるというのが一番の正攻法といったところでしょうか。
今現在、スクリプトの見直し中なので生乾きなのですが、とりあえず(私の環境では)絶賛稼働中ですので興味のある方はぜひお試しください。公式GreaseMonkeyスクリプトをただそのまま移植するだけではもったいないので、新しい機能もいくつか付加しています。あと、WebサーバソフトとOperaの設定に追加・変更を施す必要がありますのでご注意ください。

スクリプトのダウンロードはこちらから

[確認済み動作環境]

その1
その2


1.付加した新機能
通常の状態でMyソースのデフォルトフォルダに漢字(全角文字)混じりのURLを設定すると、URL文字列が勝手にescapeされて正常に動きませんが、このスクリプトを使うことで漢字(全角文字)混じりのURLをデフォルトに設定することができるようになります。
例)「http://localhost/動画/」「http://localhost/アニメ/2012春/」など
ファイル名にid=●●●●●という動画IDの情報がある場合、一覧表示に [id=●●●●●で見る] というリンクができます。これをクリックすると、直接そのIDの動画再生ページへ飛んでMyソースを再生します。
※対応するIDの動画再生ページそのものが消されてしまっている場合は不可。
対応動画検索するとき、ひまわりサーバにファイル名を投げる必要がありますが、そのファイル名に含まれる全角記号を半角にしてから投げるようにしました。
※すべての動画がヒットするようになるわけではありません。
通常ではフォルダ・ファイルの種類に関係なくごちゃ混ぜで名前昇順で一覧表示されますが、フォルダ・ファイル別に名前昇順で一覧を表示するようにしました。
通常ではMyソース再生に関係ないファイルも一覧表示されますが、ひまぷれで再生できるMP4とFLV以外は表示されないようにしました(拡張子で判別しています)。
※もしMP4・FLV以外に表示させたい拡張子がある場合は、スクリプトを変更する必要があります(スクリプト中に「var movieExtensions = ['.mp4','.flv'];」という配列を定義している行がありますので、たとえば「var movieExtensions = ['.mp4','.flv','.abc'];」のように要素を追加すればOK)。
おまけ

2.Webサーバ・Opera12の設定追加・変更と、ユーザースクリプトのインストール
[Apacheの場合]
1.メモ帳などのテキストエディタでhttpd.confを開く。
2.下記の設定を最後の行に追加する。
#himado.in Mysource
LoadModule headers_module modules/mod_headers.so
Header append Access-Control-Allow-Origin http://himado.in
 ※既存の「#LoadModule headers_module modules/mod_headers.so」がすでにコメントアウトされている場合、二行目は不要です。
3.httpd.confを上書き保存し、Apacheを再起動する。

[IIS7の場合]
1.まず、IIS7をMyソース再生で使えるようにセッティングする必要があります。セッティングの手順はこちらを参照してください。
2.インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャを開く
3.左ビューの「Default Web Site」をクリックし、中央ビューの「HTTP応答ヘッダー」をダブルクリック
4.右ビューの「追加」をクリックし、出てきた「カスタムHTTP応答ヘッダーの追加」ダイアログの
名前(N)に「Access-Control-Allow-Origin」
値(V)に「http://himado.in
と入力しOKボタンクリック。
5.IIS7再起動
1.ドキュメントフォルダやCドライブ直下などどこでもいいので、himado.in用Operaユーザースクリプト置き場とするフォルダを新規作成する。
2.設定>詳細設定>コンテンツ>サイトごとの設定を編集...をクリック
3.「サーバーマネージャ」ダイアログの「追加...」をクリック
4.「一般設定」タブ サイトに「himado.in」入力
5.「スクリプト」タブ 「ユーザーJavaScriptフォルダ」に上記1で作成したフォルダを指定し、OKクリック
6.Opera12を閉じる
1.C:\ユーザー\(Username)\AppData\Roaming\Opera\Opera\override.ini をテキストエディタで開く
2.[Overrides]の項目に"localhost"を追加する
[Overrides]
himado.in
・・・
localhost
3.下の2行をoverride.iniの最後に追加する(すでに[localhost]項目が存在する場合は"Network|Allow Cross Network Navigation=1"を追加)
[localhost]
Network|Allow Cross Network Navigation=1
4.override.iniを上書き保存する。
1.ダウンロードしたユーザースクリプト「himado_MysourceForOpera01.js」を、上記で作成したhimado.in用Operaユーザースクリプト置き場フォルダに保存する。
2.Opera12を再起動する。

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/07/16(月) 20:10:24|
  2. パソコン

ひまわり動画[CSS] - 足コメに自動再生のYoutube動画を貼れないようにする

自動再生のYoutube動画を足コメに貼られると、見ていない間に自分のプロフページが大変なことになります。
まあ、見つけ次第Delすればすむ話ですが気持ちのいいものではないので、荒らし対策として導入しておきましょう。
ただしちょっと前のIEなどには効きませんのでご了承ください。


[css]

span.profile_footprintcomment_comment embed[src*="autoplay=1"]{
 display: none;
}

貼れなくするというより「表示しないようにする」ですね。
もちろん、自動再生ではない通常のYoutube動画は表示されます。

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/07/03(火) 22:43:03|
  2. パソコン

プロフィール

ふたりはポリピュア

Author:ふたりはポリピュア

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
パソコン (26)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。